「ハゲ割」がマーケティング戦略として優れている理由(日経トレンディネット)

 みなさん、こんにちは。ドミノ・ピザ ジャパンの富永です。

ホテルチェーン「ホテルテトラ」(北海道函館市)が実施している、頭髪のない人や薄い人の宿泊料を割り引く「ハゲ割」が話題になっています。自己申告すれば宿泊料が300円から500円程度安くなるとのこと。

「ハゲ割」を実施する「ホテル テトラ」ではスキンヘッドの三浦孝司社長をモチーフにした人形が出迎える

その理由を調べてみると、

・ 「掃除の中で排水溝の抜け毛の処理が最も手間がかかる」と話しているのを耳にした同社の三浦孝司社長が、髪がない人の宿泊料を安くしようと即決
・ 「ハゲ」に明確な基準はなく、生え際が後退しているだけの人は微妙ながら「自ら申し出た勇気をたたえ、あまり厳密にはしない」としている

など、面白いストーリーが見て取れ、興味をそそられます。

続きは、「ハゲ割」がマーケティング戦略として優れている理由(日経トレンディネット)

キーワード:ハゲ割、ホテルテトラ

2017年★気になる髪の毛の悩みと言えば?
  • ハゲ・薄毛 50%, 2 votes
    2 votes 50%
    2 votes - 50% of all votes
  • 髪の毛が細い 25%, 1 vote
    1 vote 25%
    1 vote - 25% of all votes
  • 白髪 25%, 1 vote
    1 vote 25%
    1 vote - 25% of all votes
  • くせ毛 0%, 0 votes
    0 votes
    0 votes - 0% of all votes
Total Votes: 4
Voters:2
2017年8月18日 - 2017年12月31日
Voting is closed

お悩み解決サイト★髪の毛の悩み

お悩み解決サイト★トップ

お悩み解決サイト★ニュース

お悩み解決サイト★掲示板

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする